読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記

現在の職場に来て1年強。しっかりと揉まれて、こんなプログラムは1年前の自分にはとても書けなかったなーという感慨を感じて自己満足に浸る場面もありつつも、原因不明な何ともいえぬ閉塞感とストレスを感じていた最近。
新たな出会い?を求めて、日本最大級の書店である池袋のジュンク堂へ。
最近は本屋に行くのが面倒くさくて、amazonで買い物を済ませてしまうことが多くなってましたが、やはり本屋もいい。
結城浩さんの本を少し立ち読みして、「おー、まさに今の自分の求めている本だ」と感じてテンションが上がりまくる。


なぜ、結城浩さんの本が今自分の求めていたものだったのかは自分でもよく分かりませんが、ネットの時事的で断片的で消費するためだけの情報やら文章に疲れて、体系だったじっくりと腰を据えて読む文章に飢えていたのかなーという感じ。
そして、今更自分が言うまでもないですが、結城さんの本は傑作揃い。難しい理論をしっかり噛み砕いて解説するだけでなく、さらに発酵させて面白い読み物として提供していて、「目から鱗」とはこの人の本のためにある言葉なんじゃないかとしばしば思います。
(でも結局、最初に一気に読んでしまったのは高野秀行さんの探検紀だったりはしますが。こっちも面白い。)


ちなみにジュンク堂4Fのカフェも図書館くらい静かで結構良かった。ただ、アイスコーヒーが400円もするくせに、コップがちっちゃくてビックリした。マックのSサイズより小さいかも。


本日の購入リスト。1回で9000円というのはなかなか痛い出費ですが、鉄道の日記念切符でどこかに行こうかなとも考えていたので、その代わりということにしておこう。

プログラマの数学

プログラマの数学

Java言語で学ぶリファクタリング入門

Java言語で学ぶリファクタリング入門

絶対わかる!新・ネットワーク超入門 (日経BPムック―ネットワーク基礎シリーズ)

絶対わかる!新・ネットワーク超入門 (日経BPムック―ネットワーク基礎シリーズ)

怪魚ウモッカ格闘記 インドへの道 (集英社文庫)

怪魚ウモッカ格闘記 インドへの道 (集英社文庫)

君たちに明日はない (新潮文庫)

君たちに明日はない (新潮文庫)