読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャリ

日記

昨日は、現在派遣されている会社の引越し。

距離的に近くなったのと、今までは始発の駅から乗っていたために座れてた地下鉄から、満員電車に押し込まれる地下鉄に変更となるために、自転車通勤を決断。

もう社会人も4年目だし、少しいい自転車を買おうかなと思い、ネットで検索しまくる。
条件としては
・高くても5万円程度
・クロスバイク
・泥除け付き

調査の結果、ネットでの評判の良かったgiantという会社のESCAPE R3 SEという自転車か、
http://www.giant.co.jp/2007/lifestyle/urban-s/escape-r3-se.html
少し値段的にお手ごろ(しかし、直ぐに錆びる部分があるという口コミあり。)なRoverが発売しているクロスバイクかなとアタリをつける。
http://www.charaway.com/info/010brand/020rov/rover_alatb268.html


本日、近くの自転車屋をハシゴし、とある専門店でgiantの自転車が3割以上プライスダウンして、4万円を割る価格で販売しているのを発見。
しかし、そのプライスダウンの理由が、本当はついている泥除けがついていないからとのこと。こちらは、オプションで付ければいいだけなのだが、さらに「お客様の身長では、この自転車は厳しいですね。」と一言。別にちょっとくらい小さくてもいいかなともいいんじゃねと思ったけど、「ほんと、ごめんなさい。」とまで言われ、あなたがこの自転車を買うことはありえないでしょ的雰囲気だったので、そういうものなのかなと思って諦める。専門店は客に合わないサイズの自転車は売ろうともしないんだなーと、関心。
お金持ちになったら、こういうところでカスタム自転車を作りたいものです。


次はRoverの自転車が売っているビックカメラへ。同じタイプでライト付きのがあったので、それにしようかなーと思ったけど、ライトが付くだけで3キロも自転車の重さが違っていたので、「この2つはライト以外は何が違うんですか?」と店員に理由を聞いてみる。
「んー。。」(直ぐに答えがくるかと思いきや自転車を見比べだし、その時点でかなり微妙な気分になる。)
そして、「少しフレームの形が違うくらいですね。」(見れば分かる。)


「・・・。じゃあ、この3キロの違いは何ですか?」


「ライトとその発電機ですかねー。」(そんなもんが3キロもするのか??)
最後には「まあ、あんまり重量は気にしなくていいと思いますよ。」という暴言。


「じゃあ、アルミでフレーム作る必要ないじゃん???」と心の中で思いつつ、何だかわざわざ高い自転車を買うのがバカらしくなったので、撤退。


最終的に落ち着いたのはドンキで売ってた1万5千弱のシティーサイクル。。。
それでもドンキのシティーサイクル内では平均以上の価格(笑)。
よく考えたら、学生時代の7年間の自転車通学はもっと安い自転車で、雨の日も風の日も通学してたし問題ないだろうと、清清しい気分で帰宅。