読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八角

日記

スーパーに行くと、八角という見たことも聞いたこともない魚が売られていた。食べたことの無いものを食べるのが好きな自分としては凄く興味があったけど、全身とげとげで調理しづらそう。しかも880円という高値。
手に取ってまじまじと眺めながら、買おうかなー、やめとこうかなーと悩んでいると「それはどうやって食べんねやろな。」と、おじさんに話しかけられる。「皮もとげとげですし、どうやるんですかね〜。」と意味の無い答えをすると、「そういえば、小樽の寿司屋ではその魚出してたな。」という情報をゲット。この言葉に後押しされ、購入を決意。


家に帰ってネットで調べてみると、こんな感じでけっこうレアな魚なようです。やっぱり買ってよかったと思う(笑)。小樽ではいくらくらい何でしょうかね?
http://www.otaru-hakkakuya.jp/nani.htm


から揚げもおいしそうだけど油物は作ったことがなくて怖いので、やっぱり刺身かなと思い調理を始める。しかし、三枚におろそうにも、皮がとげとげでとても握れない。。ということで、左手に軍手をしながらの調理。本物の板前さんは素手で調理できるんでしょうかね?
しかも、三枚におろしてもさらに皮をはぐという一手間が。当然、自分の力量では皮と一緒に身もとれてしまい、どんどん小さくなっていく。。。
(一日一画像しかアップできないので、解体後の写真は前日の日記をご覧ください。)


苦労しただけあって、その身はほんと美味しかった。タイの身をきゅっとした感じ。ただ、捌くの大変だし、ちっちゃくなっちゃうし、もう一回買うかと問われると微妙です。