読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Flipboardというアプリ

技術

昨晩、先週の石井教授の講演(http://d.hatena.ne.jp/seikoudoku2000/20110120)でちらっと名前の出たFlipboardというアプリをダウンロードしてみて、coolなアプリだな〜と感心していた。
http://www.flipboard.com/

そして、最近頑張って聞いているiTuneUのStanfordのDeveloping iOSというレクチャーの中に"Builiding Flipboard"というセッションがあり、お〜と思って、講師を見てみると、Evan Doll(@edog1203)だった。この人は、2年前くらいはこの授業の講師の一人で、その後、appleを辞めて、前回のタームではゲストとしてiPadに対して熱く語っていたのをよく覚えている。こんなデバイスの誕生に出会えることは滅多にないから、絶対挑戦すべきだみたいな感じ。
そして、実際、こんなアプリ作っちゃうなんて凄いな〜。ほんと有言実行で格好いい。どことなく、雰囲気も含めて今流行りのザッカ—バーグに似ているような気もする。(自分もああいう雰囲気を醸し出せる人間になりたい。。)
## 前回の講演の資料だけ見つけた。講義もどっかにあるはず。。
http://www.iphonefreak.com/2010/02/designing-for-ipad-a-presentation-by-evan-doll.html


早速、朝の電車で(ちょっとうつらうつらしながら)iTunesUを聞いた。前回の講演も良かったけど、今回の講演も凄くcool。そして、聞いていて、先週の石井教授の講演であった加速する情報水流という所に、まさにベストフィットな凄いアプリだ!!と遅ればせながら気づいた。(だからこそ石井教授の口からこのアプリの名前が出たのでしょうが。。気づくのが遅いな。。)
がんがん流れ込んでくる情報を個人個人がある程度カテゴライズすると、それをパーソナライズして、雑誌風にcoolに表示してくれる。ある意味、ダムみたいな感じ?
自分はtwitterはけっこう全部眺めたい派なのであんまり見ないかもしれないけど、特定のカテゴリの写真やニュースなどがここに集約して流れてきて、それをcoolに見せてくれるとあってはけっこう必須アプリになりそうな予感。
これからどういうコンテンツがのっかてくるのかに凄く期待、と同時に、機能を増やしていきながらも、どのように今の洗練された感じを守り続けるのか要チェックだ。

Evan dollの講演自体も凄く得られるところの多そうな内容だったので、しっかりと何回か聞き直さないとな〜。

あと、個人的に、Flipboardとはてぶの相性はばっちりだと思うんだけど、対応はされないよな〜。。日本支社待ち!?


追記:

  • -

てか、iPadベストアプリに選出されていたのですね(汗
今更盛り上がって少し恥ずかしいけど、まあ、自分の目に狂いは無かったってことで。。。
http://wiredvision.jp/news/201012/2010121718.html

  • -