読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

15インチのMacbook Pro Retinaディスプレイ(整備済製品)を買った

3週間ほど前になるけど、5年ぶりにノートPCを買い替えた。
今のPC(白いMacbook)も動いてはいるけど、OSはsnow leopardを最後にバージョンアップ対象から外されてしまったし、仕事で最新型のMacbook Proが支給されて以降、家での操作がだんだん辛くなってきたし、DMM英会話やってるとなぜかディスクがうねりだし、1レッスン中に1回はSkypeがshutdownしてしまうという状態で、色んな意味で買い替え時なのかなと。

前回は、価格.comで安かった所で買ったら、何かでAppleに問い合わせた時に、その端末は別名義で登録されてますよと言われ、かなり残念な気持ちを味わったので今回はちゃんとした所で買おうと決めてて、最終的にはMac整備済み製品を選択w。
iPod、iPad、Macの整備済製品とクリアランス - Apple Store (Japan)

スペックは↓で、価格は¥147,300 (今はちょっと値上げしたっぽい。)
*********
2012年6月発売モデル
15.4インチ(対角)Retinaディスプレイ、解像度2,880 x 1,800(220 dpi)
2.3GHzクアッドコアIntel Core i7プロセッサ(Turbo Boost使用時最大3.3GHz)
8GB 1600MHz DDR3L SDRAM
256GBのフラッシュストレージ
720p FaceTime HDカメラ
NVIDIA GeForce GT 650M、1GB GDDR5メモリ
JISキーボード
*********
ちなみにSamsungのディスプレイでした。

最初はRetinaなんてとても手が届くまいと思っていたので、全く頭になかったのですが、整備済み製品を見てみると、同等のスペックにパワーアップしたAirを買うのと出費はあまり変わらないことが判明。
現在、同型の新品の販売は行われていないので、正確な比較はできないですが、似たようなRetinaの新品をAppleで買うと¥218,800 ということで、約7万円のディスカウント (+ ちょっとしょぼいCPU)ということで、そのお得感に一気にぐらぐらっとくる。
WWDCMacbook Airのみ新型が発表されたけど、自分が求めるUXを考えたとき、バッテリーの持ちがいいことや端末の軽さよりも、Retinaディスプレイで子供の写真/動画を見れたりする方が満足度が高いだろうな〜と。
Retina端末はブラウジングでカクツク時があるとか、動作がもたつく時があるというような意見をネットで見てしまったので、念のためApple Storeで実物(メモリが16GBに強化されてるのしか展示がなかったですがw)を触ってみて、全然気にならなかったので、購入を決断。

あと、↓をググってて見つけたのですが、決断を後押ししてくれるとてもいいサイトでした。
アップルストア整備済製品 在庫履歴


簡単に開封の儀。

  • 外箱は残念な感じ。

f:id:seikoudoku2000:20130711235647j:plain

  • でも、それ以降は差がなさそう。

f:id:seikoudoku2000:20130711235657j:plain
f:id:seikoudoku2000:20130711235704j:plain


今の所は何の不満もなく使えています。寧ろ大満足。
iPadを買った時にも思ったけど、ディスプレイが大きいと写真を見ている時の楽しさが増す。実際の所、自分の目がRetinaと普通のディスプレイの差を見分けられるかというと多分無理ですが、見るたびにRetina使ってるという満足感を得られるので、まあ、それでいいのかなと。ちょっと高い醤油とか味噌を買って長く楽しめるのと似たような感じ。
CUIを扱う時は何かもったいない気がしてきてしまいますがw。


とにもかくにも、5年前は似たような値段で4GBメモリに128GBのHDDに13インチの普通のディスプレイだったわけで、ほんとムーアの法則凄いww。
そして、前のPCは結婚前に駆け込みで買ったのだが、今は嫁1人と子供2人と猫1匹。他にも色々あったな〜。。
次にPCを買い替える時はどんなスペックになって、そして、自分の状況はどうなっているんだろうか。PC買い替える時に人生を振り返るのも悪くなさそうww。